木のボードゲームに魅せられて

木の新作ボーゲームの開発過程で思いついたことや特許出願などについて気ままにおしゃべりしたい。少しでも参考にしていただいたらうれしな。

MulGo(改良マルチ5目並べ)と将棋、チェスが合体した【神ニャン駒】誕生!


立方体のMulGo(マルゴ)ゲーム用の駒の側面に、ニャンコ将棋のイラストと新しくデザインしたニャンコチェスのイラストを配した【神ニャン駒】を開発して、特許申請しました。


チェス面の反対面はイラストなしで半数ずつ2色に分けました。この面を使って、チェッカーやドラフツ、囲碁(7路盤)、ミニ連珠などがプレーできます。


また、マルゴ面は表面と反対面を色違いにすることにより、リバーシ(オセロ)や挟みマルゴなども楽しむことができます。


先に開発した4つ折り、両面使用のゲーム盤と同一形状の40個のコマで、10種類以上のマス目盤対局ゲームがプレーできるのです。